1. カップアイス

カップアイス

オンラインショップはこちら
カップアイス ご当地牛乳グランプリ2013最高金賞

中洞牧場牛乳の濃厚な味わいとさっぱりとした後味をそのままに、どこか懐かしさのある味わいが魅力の「中洞牧場ミルクアイス」。ヒミツはとってもシンプルで「余計なものを入れないこと」でした。一年を通して山に放牧されて、自然のままに過ごす中洞牧場の幸せな牛。そのおいしいミルクに自然派甘味料「ブルーアガベシロップ」となめらかさを出すための岩手県産脱脂粉乳を少々。アイスミルクとしてのベースに使っているのはたったのこれだけです。だからこそ、やさしいミルクの味わいをそのまま楽しめるアイスになりました。増粘剤・乳化剤などの添加物を使わなくても、ちゃんと美味しいアイスは作れるんです。

こちらで購入できます!

  • 中洞牧場アイスミルク
    【ミルク】
    価格:¥400
    ショップ イベント
  • 中洞牧場アイスミルク
    【ヨーグルト】
    価格:¥400
    ショップ イベント
  • 中洞牧場アイスミルク
    【抹茶】
    価格:¥400
    ショップ イベント
  • 中洞牧場アイスミルク
    【和胡桃】
    価格:¥400
    ショップ イベント
  • 中洞牧場アイスミルク
    【チョコレート】
    価格:¥400
    ショップ イベント
  • 中洞牧場アイスミルク
    ギフトセット【6個】
    価格:¥2,900
    ショップ イベント
    e-select Yahoo!
    楽天 Amazon
  • 中洞牧場アイスミルク
    ギフトセット【12個】
    価格:¥5,300
    ショップ イベント
    e-select Yahoo!
    楽天 Amazon

5つの味。そのすべての素材にこだわったプレミアムアイス

中洞牧場ミルクアイスの一番人気はやっぱり、牛乳のおいしさがきわだつ【ミルク】。一年を通して山に放牧され、自然のままに暮らす牛がもたらしてくれる牛乳に、ブルーアガベシロップと脱脂粉乳だけを加えて作った自慢のアイスです。一口食べると口の中に広がるミルクの味にお母さん牛のやさしさを感じ、食べた後のさっぱりした後味に草原のような清々しさを感じる。まさに中洞牧場らしさが詰まったアイスです。

中洞牧場の良さが詰まったやさしい甘さのヨーグルトアイス

六本木のアンテナショップやイベントで大好評をいただいている中洞牧場ドリンクヨーグルトをアイスのベースに加えた【ヨーグルト】。中洞牧場の人気アイテム同士がひとつになって、他にまねのできないとってもおいしいアイスになりました。やわらかな口当たりの後にスーッととろける舌ざわり。爽やかな酸味とやさしい甘さのコラボレーションです。

多くの方に愛されている抹茶アイスを中洞牧場が作るとこうなりました

大人にもお子様にも喜ばれる「抹茶アイス」。中洞牧場が作るならその茶葉にもこだわりたい。ということで数ある産地・茶園の中から厳選したのが、日本茶発祥の地と言われる滋賀県で30年も前から無農薬でお茶を栽培し、歴代の天皇家にも献上してきた、近江朝宮茶の名門「かたぎ古香園(こうかえん)」の抹茶。中洞牧場ミルクアイス【抹茶】には日本でも数少ないこの完全無農薬抹茶をふんだんに使い、上品な香りとなめらかな口どけ、そしてミルクによく合うほろ苦さがうれしい抹茶アイスに仕上げました。

被災地復興支援チームとのコラボで岩泉に伝わる「最高のおいしさ」を再現!

中洞牧場がある岩手県岩泉町には「くるび味がする」という言葉があります。「滋味あふれる最高においしいもの」を表現する方言で、"くるび"とは胡桃(くるみ)のことなんです。岩泉をはじめ南部地方の一部では古来、滋養があって豊かな風味のある胡桃がハレの日の食べ物として珍重され、お正月や結婚式などではすりつぶした胡桃に醤油を加えて作る"胡桃だれ"を餅につけて食べていたのが、今でも「おいしいもの」の代名詞として使われているんだとか。
中洞牧場のスタッフが、なによりも岩泉らしいこの"胡桃だれ"をアイスにすることができないかと考えていたところ、岩手県を中心に東日本大震災の被災地支援を行っている市民団体「 SAVE IWATE 」が推進する「三陸の和胡桃プロジェクト」と出会い、同社の協力のもとで実現したのが"中洞牧場ミルクアイス【岩手和胡桃】"です。「三陸の和胡桃プロジェクト」では東日本大震災で被災した方々の収入源確保のために、三陸地方に広く自生する和胡桃を被災地の方々に集めてもらい、それを SAVE IWATE が各地を回って買い取ることで労働の対価を支払うというもの。また大変な作業である殻むきも被災地の皆さんが担当しているそうです。中洞牧場ではこの大切な胡桃をペースト状にしたものをアイスミルクのベースとブレンド。さらに隠し味として、農薬化学肥料・動物堆肥も使っていない生醤油「ヤマキ御用蔵」を少量加えることで、豊かなコクのある"胡桃だれ"の深い味わいを再現しました。中洞牧場の牛乳・三陸の和胡桃とたしかな生醤油が手をとりあって生まれた「くるび味がするアイス」をぜひお試しください。

ミルクの風味と深いコクがみごとに調和した待望のチョコレートアイス

無農薬栽培のカカオ豆を使用した逸品!(写真は、厳選されたカカオを栽培している様子)優しいのにしっかりと主張するミルクの存在感を活かしながら、チョコレートの奥深い味わいがみごとに調和!お子様からご年配まで、多くのチョコアイス好きを満足させる美味しさに仕上がりました!

血糖値が上がりにくい!?テキーラの原料!?不思議な自然派甘味料「ブルーアガベシロップ」

ブルーアガベは、竜舌蘭(りゅうぜつらん)科アガベ属の植物で、メキシコでは3,500年以上も昔から食用や医療用にも使われてきました。その中でも、私たちに一番馴染みが深いのは、メキシコのお酒として有名なテキーラ(!)です。あれほど強いお酒ができるということは、それだけ糖度が高いということ。アガベシロップはブルーアガベの茎に含まれている糖液を低温で加熱して作られるものなんです。血糖値の上昇が緩やかなことでも知られ、ここ数年は日本でもロハス志向の天然甘味料として人気が高まっています。中洞牧場では、すべての加糖製品で有機・完全無農薬栽培されたブルーアガベシロップを使用しています。